室内の新たな汚染物質

今後注目すべき新たな汚染物質

「国立保健医療科学院」から【保険医療科学】が発信されています。2014 Vol.63に「室内空気環境における新たな汚染物質」の論文が掲載されています。


室内汚染物質の揮発性有機化合物(VOC)は、13種類が指針値が定められその使用について規制されています。


この論文では今後の注目する室内汚染として、浮遊微生物やそれに関連して微生物から発生する微生物由来揮発性有機化合物(MVOC)、微粒子、ハウスダストをあげています。


また微粒子の室内の発生源については、燃焼によるもののほかに化学物質の二次生成やレーザープリンタからの超微粒子の発生などにふれ、ハウスダストの問題ではハウスダストに吸着する準揮発性有機化合物(SVOC)と健康影響、ハウスダスト中に含有するSVOCの濃度の現状と、今後のデータの蓄積によりSOVCと小児ぜんそくとの因果関係の解明に期待しています。


建物も省エネの観点から気密性が向上して、自然換気が期待できず、24時間換気システムも適正に作動されていないケースもあり、室内の空気質の悪化(濃度の上昇)の要因にもなっていると指摘しています。



シックハウスの重要な要素「ダンプ」

建築環境の分野において「ダンプ」という言葉がよく使われますが、これは<湿気・湿った、ジメジメした>などの状態をさし、建築内部の結露などによる環境の悪化をしめしています。ダンプはシックハウス症候群の重要な要素の一つといわれています。


ダンプにより微生物(カビなど)が発生し、その微生物から発生するMVOC(微生物由来揮発性有機化合物)はアルコール類、ケトン類、ホルムアルデヒド類、酸類、テルペン類などがあげられています。


スェーデンの小学校児童を対象に調査した結果、室内のMVOCが高いとき、夜間の息切れやぜんそくが多く見られ、MVOCが子どものぜんそく症状の危険因子となる可能性が指摘されています。 



まだ不明な点も多い室内微粒子と健康への影響

室内において従来対象となっていた浮遊粉じん濃度は、建築物衛生法により測定されている粒子として、粒径10μmが対象となってきました。

室内におけるPM2.5を含む微粒子の発生源については、大気の侵入に加え、大気と同様に室内での燃焼物によっても発生し、一次発生源としては、調理、ローソク、アロマ、へアスプレー、ドライヤー、タバコ煙、ガスストーブなどがあり、コピー機やレーザープリンタなどの情報機器からの超微粒子の発生も注目されています。レーザープリンタのトナーは粒径6μm程度ですが、粒径30nm程度の超微粒子が測定されたとのことです。


テルペン(天然有機化合物)類の発生源としては、建築材料として使用されている木材からの発生も考えられていますが、家庭用品とし消臭剤に含まれる成分も想定されています。

オゾンについては、外気からの侵入、脱臭機でオゾンを発生するものの他、空気清浄機の一部でオゾンが発生するものもあります。


室内微粒子と健康影響については、まだ数が少なく、超微粒子と小児ぜんそくの関係を調べていますがまだ不明な点が多いとしています。


ハウスダストは一般的にダニの中体及びフンなどのアレルゲンを中心にペット・カビなどのアレルゲンを指すことが多く室内の床表面な疎に堆積した粒子です。一方、室内環境中には、プラスチックの添加剤として用いられる可塑剤や難燃性可塑剤など、多くのSVOC(準揮発性有機化合物)が使用された製品が存在しています。ハウスダストから種々のSOVCが検出されており、ハウスダストの巻き上げにより呼吸器に侵入する可能性、ダストに手で接触することで経口摂取する可能性が高く、小児ぜんそくとの発症に相当な関係があるとしています。


室内空気汚染物質としては、ガス状物質と粒子状物質に分けられ、ガス状物質は外気との換気、粒子状物質は換気と共に空気清浄器などのエアフィルターによる除去が主となります。


いずれにしても適正な換気や結露などを防ぎ、常に室内の空気環境を【きれいな空気】の状態に保つ事が大切な事です。

 

 


ReN4つの資材は化学物質を分解除去するなど8つの優れた効果を発揮します。

ReNの4つの資材

抗酸化作用の塗料や珪藻土を壁に塗ったり、抗酸化ウォーターを天井や壁に吹き付けたり。

ReNの4つの資材を使うことで室内の空気環境を大幅に改善出来ます。

新築・リフォームどちらでも施工可能、ビニールクロスの上にも施工できます。

化学物質を分解するReN(れん)の資材は、化学物質過敏症やシックハウス症候群んいも有効です。

 

特にリフォームには最適!

 

これで空気はきれいになります!

 

ReN(れん)の優れた効果

・化学物質分解  ・空気清浄効果  ・抗酸化効果  ・消臭効果

・断熱効果    ・防音効果    ・調湿効果   ・結露防止

 

商品構成

詳しくは商品構成ページをご覧ください

 


ReNウォーター空気クリーニング

住宅まるごとやご希望のお部屋やキッチンなどをReN(れん)ウォーターを使いきれいな空気に

ReN(れん)ネットでは、個人のお宅や商店、介護施設、病院などの空気環境を改善するため、「ReNウォーター空気クリーニング」を行っております。

 

ReN(れん)ウォーターを噴霧することで、有害化学物質を減衰させます。

※このサービスではホルムアルデヒドを施工前、施工後に測定し、もし国の指針値の0.08ppm以下にまで減衰していなかった場合は、指針値以下になるまで、責任をもって施工いたします。

 

ご興味のある方はこちらのページを御覧ください。


お問い合わせ
資料請求