アトピー性皮膚炎

アトピーという名前は「場所が不特定」という意味のギリシャ語「アトポス」が語源とされています。

アトピー性皮膚炎という医学用語は1933年アメリカで使われ始めました。

 

遺伝的な素因をもとに、慢性的に湿疹病変を繰り返す皮膚の病気で、アレルギー的側面と、皮膚のバリア機能の低下という側面があります。

また、アトピー性皮膚炎はいろいろな刺激に反応しやすい素因がもとになっている皮膚の病気で、特定の原因物質ではありません。アレルギー炎症の悪循環を生む誘因となるものは、ダニ・ハウスダスト、細菌など様々なものがありアトピー性皮膚炎の悪化の因子ではあるけれど、特定の原因ではないとされています。

日本皮膚科学会の診断基準は<かゆみ・特徴的な皮疹とその分布・慢性、反復性の経過>3つのすべてに当てはまるものとしています。

 

約80%の発症者は5歳までに症状が現れるとされています。乳児期には炎症は頭部から始まり、次第に顔面に及び、体幹、手足にと広がります。

幼児期・学童期には、関節の内側を中心に発症し、耳介の下部が裂けるような症状(耳切れ)をおこすことがあります。そして思春期以後は広範囲にわたり乾いた慢性湿疹の症状となります。

 

アトピー性皮膚炎は原因を特定することが難しく時間もかかりますが、生活面での対策も有用です。

・室内を清潔に保ち、適温・適湿の環境を保つ。

・入浴、シャワーにより皮膚を清潔に保つ。

・揮発化学物質などの刺激の場合、換気に気を付ける。

などありますが、“室内の空気環境をきれいに保つこと”が大切です。

 

ReN(れん)の4つの資材は化学物質を分解除去し空気清浄効果をもたらすなど、8つの優れた効果を発揮します。

ReNの4つの資材

抗酸化作用の塗料や珪藻土を壁に塗ったり、抗酸化ウォーターを天井や壁に吹き付けたり。

ReNの4つの資材を使うことで室内の空気環境を大幅に改善出来ます。

新築・リフォームどちらでも施工可能、ビニールクロスの上にも施工できます。

 

特にリフォームには最適!

 

これで空気はきれいになります!


ReN(れん)の優れた効果

・化学物質分解  ・空気清浄効果  ・抗酸化効果  ・消臭効果

・断熱効果    ・防音効果    ・調湿効果   ・結露防止

 

商品構成

 詳しくは商品構成ページをご覧ください

ReNウォーター空気クリーニング

住宅まるごとやご希望のお部屋やキッチンなどをReN(れん)ウォーターを使いきれいな空気に

ReN(れん)ネットでは、個人のお宅や商店、介護施設、病院などの空気環境を改善するため、「ReNウォーター空気クリーニング」を行っております。

 

ReN(れん)ウォーターを噴霧することで、有害化学物質を減衰させます。

※このサービスではホルムアルデヒドを施工前、施工後に測定し、もし国の指針値の0.08ppm以下にまで減衰していなかった場合は、指針値以下になるまで、責任をもって施工いたします。

 

ご興味のある方はこちらのページを御覧ください。

お問い合わせ
資料請求