室内の空気をきれいに ReN(れん)ネットの想い

ReN(れん)を使うと、室内の空気がきれいになる

化学物質過敏症の発症原因の半数以上が室内空気汚染です。

室内空気汚染による健康への影響は、「シックハウス症候群」、「シックビル症候群」とも呼ばれています。

 

2003年7月、建築基準法が改正されF☆☆☆☆の建築資材が今では当たり前のように活用されていますが、根本的な化学物質対策にはなっておりません。

また、近年では目に見えない環境汚染物質も発生していますが、国の対策は従来通りでほぼ無策に近いものです。

 

建物の下地材から化学物質を除去し、内装完了後の化学物質にも対応する最先端技術により誕生した「ReN(れん)」は、新築だけではなくリフォームにも最適で、有害物質の発生を抑えたきれいな住空気環境を創ることができ、健康で快適に暮らすことができます。

 

 

ReN(れん)資材 開発者の想い はこちらから

4つの資材で住空間の空気環境を改善

ReN(れん)には4つの資材があります。

この4つの資材を必要に応じて施工することで、有害な化学物質を除去し、きれいな空気に満ちた室内空間を創り出します。

 

ReN(れん)の資材には、様々な効果があります。

 

◯ 化学物質分解

◯ 抗酸化

◯ 消臭

◯ 空気清浄

◯ 断熱

◯ 結露防止

◯ 防音

◯ 調湿

◯ 抗菌

 

4つの資材を適切に活用することで、これまでにないきれいな空気の室内環境を創ることができるのです。

 

ReN(れん)資材の活用法はこちらから

 

ReN(れん)資材の特徴はこちらから

ReN(れん)資材の商品紹介はこちらから

 


リフォームをお考えの方、新築で住居を建てることをお考えの方、マンションを購入されることをお考えの方、どのような住居でも活用でき、きれいな空気の住空間を実現するReN

(れん)。

これまでよりも健康に暮らしたいとお考えの方は、ぜひご活用を検討ください。