お客様の声

名古屋市 大西様

大西様は名古屋市内で長年の歴史を持つ株式会社オオニシのグループ会社で、増築や改築に強いリフォーム会社・大西ハウジング株式会社の代表者様です。

その大西様がなぜ抗酸化資材[ReN(れん)]の取り扱いを決意されたかに至るお話です。

 

私の妻は偏頭痛持ち

大西ハウジング代表の大西です。突然ですが、私と一緒に暮らす妻は「匂い」にとても敏感です。そして慢性的な偏頭痛に悩んでいます。彼女は自らの体感と経験で「匂い」が頭痛の大きな原因のひとつであると気づき、家中にある様々な匂いの元である「香料」を取り除いていきました。
シャンプー・リンスをはじめ、ボディソープはもちろんのこと、洗濯洗剤、アロマオイル、食器洗剤や整髪料など・・・果ては食材からお菓子、私のシェービングジェルや整髪料まで確認し、私の家は純無香料空間となっていきました。(今でも殆ど香料はありません)
しかし私では全く感じることが出来ない「匂い」をも彼女は感じとるようで、その度に頭痛や体調不良に悩まされ、殆ど感知できない私はしっかりと共感できず、原因物質もよくわからないのでとても困ってしまいました。自然素材や食品、洗剤など同じ強い匂いでも妻の体調に影響が出ない場合もあるのでより事態は複雑です。

 

続きはこちらから

 

 


名古屋市 K様

名古屋でK様の会社が経営する<手もみマッサージ店>の改装に合わせ、2か所の店舗で<抗酸化塗料ReN>と、<ReNウォーター>をご採用いただきました。

結果に大変満足されているKさんの声です。

 

 

<施工について>

 

【抗酸化塗料ReN

今回天井面に使用してみましたが、程よい粘度があり垂れることもなく、職人さんも「匂いが無く、楽に仕事ができました」と喜んでいました。

ReNウォーター】

施工はとても簡単。

ただ無色透明なため、噴霧状態をときおり触手しながら確認。

天井・壁に噴霧すると必然的に床に塗布されることになり、全体に噴霧した状態となりました。

また、家具類・キッチン・洗面化粧台・造作家具など隅々まで噴霧。

 

<施工後の感想>

 

ReNウォーターの噴霧後、すざまじい勢いでガス(化学物質)が出始め、家具・キッチンなど接着剤が多く使用されているものはひどく匂い、特に構造用合板・MDF合板では、噴霧後室内全体が白く霧状にガスが出ました。

化学物質が放出・分解・除去されている状態を見ていると、怖く、今後の現場ではこのような材料は使う気が致しません。

2~3日は換気を頻繁に行い、4日程で空気がきれいになりました。

また、粗悪な材質を使用したキッチンなど、独特な匂いがありましたが、4日後には無臭となっていました。

明らかに店全体の空気環境が良くなり、多くのお客様から絶賛を頂いており、スタッフからも「不思議と眠くなってしまうんです!」との声も多く聞いております。

施工60日後の空気環境測定(検知管方式)でも ホルムアルデヒト:検出無トルエン:検出無しジクロベンゼン:検出無しと、期待以上の空気環境となり、お客様にもスタッフにも喜んでもらえ、ReNを使って良かったと思ってます。

 

 


お問い合わせ
資料請求